ホーム
結婚式招待状席次表を作ろう!

結婚報告ハガキを作ろう

親しい方へのごあいさつ

結婚式の締めくくり、新しいお付き合いの始まりに向けて
お礼状や結婚報告はがきを送りましょう。

ここでは、結婚報告はがき作りのポイントについてご紹介しましょう。

ホーム > ペーパーアイテム大百科 > 作ってみよう:結婚報告はがきを作ろう / 戻る

結婚報告の基本

結婚報告ハガキ

 結婚報告は、お世話になっている方や会社の上司などは、できるだけ直接赴いて報告するのが礼儀です。遠方の方や、友人には結婚報告はがきを出しましょう。

 結婚報告はがきは、挙式からあまり日にちが過ぎないうちに出すようにしましょう。初夏や年末の挙式の場合、暑中見舞いや年賀状を兼ねて出しても良いでしょう。
 文面には、必ず「いつ、だれが、どこで」結婚したのかを明記しましょう。新居の住所も忘れずに。文例集などを参考に、お二人の言葉でご挨拶するようにしましょう。 特に、式に出席していただいた方、お祝いをいただいた方には、一言お礼のメッセージを書き添えるようにしましょう。

結婚報告の文例集

 一般的な結婚報告の文例をご紹介します。

一般的な挨拶文

拝啓 新緑が目にまぶしい季節になりました。いかがお過ごしですか?
私たち、平成○年○月○日、○○教会にて、結婚いたしました。
下記の住所にささやかな住まいを構え、新生活をスタートしました。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
今後ともよろしくお願いいたします。 敬具

平成○年○月○日

新居の住所

○○ ○○
   ○○(旧姓 ○○)

丁寧な挨拶文

謹啓 盛夏の候、皆様にはますますご清祥のことと、お喜び申し上げます。
このたび私どもは、○○○○ご夫妻のご媒酌により、結婚いたしました。
未熟なふたりではございますが、皆様から頂戴したお言葉を胸に、明るい家庭を築いてまいりたいと思っております。
どうぞ、今後ともご指導ご厚誼のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、下記に新居を構えましたので、お近くまでお出かけの際は、お気軽にお立ち寄りください。
略儀ながら、書中をもってご挨拶申し上げます。 敬具

平成○年○月○日

新居の住所

○○ ○○
   ○○(旧姓 ○○)

丁寧な挨拶文(短く)

このたび私たち二人は結婚いたしました。
まだまだ未熟な点もありますが、力をあわせて幸せな家庭を築き上げていく所存です。
今後とも皆様のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます。

○○ ○○
   ○○(旧姓 ○○)

年賀状向け挨拶文

結婚の報告と新年のごあいさつを申し上げます。
二人の新生活を下記(上記)住所にてスタートいたしました。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

本年もよろしくお願いいたします
平成○○年 元旦

新居の住所

○○ ○○
   ○○(旧姓 ○○)

ホーム > ペーパーアイテム大百科 > 作ってみよう:結婚報告はがきを作ろう / 戻る