ホーム
結婚式招待状席次表を作ろう!

ウェルカムボードを作ろう

ウェルカムボードでお出迎え

ウェルカムボードは、お客様を最初に迎える大切なもの。
招待状や席次表に合わせて手作りしてみてはいかがですか。

ここでは、手軽にできるウェルカムボード作りについてご紹介しましょう。

ホーム > ペーパーアイテム大百科 > 作ってみよう:ウェルカムボードを作ろう / 戻る

手作りに挑戦

ウェルカムボード  ウェルカムボードは、披露宴会場の入口や受付の前に置いて、お客様を最初に迎える大切なものです。

 A2〜A1サイズと大きなものが主流で、額に入れてイーゼルに立て掛けるのが一般的。写真を貼り合わせたり、布に刺繍をして作ったり、お客様からのメッセージが書き込めたりとアイディアいっぱいの手作りウェルカムボードも増えてきました。
 ウェルカムボード専門の製作会社も多く、招待状や席次表は手作りしたけど、ウェルカムボードは専門業者に依頼する方も多いようです。

 せっかく、招待状や席次表は気に入ったデザインで手作りしたのだから、ウェルカムボードも同じデザインで作れないかしら。。。

ウェルカムボード向け素材

 残念ながら、ウェルカムボード専用のペーパーアイテムといものは見当たりません。 ウェルカムボード自体、紙である必然性もありませんし、実際、木製やガラス製のウェルカムボードを製作してくれるところもあります。

 ウェルカムボードを手作りする際に用意したいものは、用紙、額や台紙、イーゼル(式場で貸してくれるところもあるので、あらかじめ確認してみましょう)、装飾用のアイビーや羽根飾りなどなど。 用紙は、上質紙などで十分ですが、色の付いたものや、和紙素材などを使ってみても素敵でしょう。

ウェルカムボード

 パソコンで手作りすることを考えた場合、A4〜A3サイズの用紙に印刷したものを、用紙サイズよりひとまわり大きな額に、台紙と共に入れれば立派なウェルカムボードを作ることができます。 A4サイズまでしか印刷できないプリンターの場合、印刷したものを単に額に入れただけでは、あまり大きなものは作れませんが、 大きな台紙にお二人の写真と一緒に貼り付けたり、色々な色の用紙に印刷した文字の部分を切り抜いて貼り合わせたりと工夫すれば、素敵なウェルカムボードを手作りすることができるでしょう。

ウェルカムボードの基本

 ウェルカムボードの作り方に特に決まりはありませんが、一般的に、ウェルカムメッセージ、お二人のお名前、日付、式場の名前などを入れます。

 ウェルカムボードの場合、カリグラフィーと呼ばれるペンで描く装飾文字を使って作ることが多いようです。 カリグラフィーは、カリグラファーと呼ばれる熟練した職人さんでないと美しく描くのは難しいのですが、パソコンで使えるカリグラフィーフォントなどもありますので、利用してみるのも良いでしょう。 中世ヨーロッパ風の素敵なウェルカムボードを作ることができます。

 マリッジスタイルでも、オリジナルのカリグラフィーフォントを提供していますので、ウェルカムボード作りにもご利用ください。

ホーム > ペーパーアイテム大百科 > 作ってみよう:ウェルカムボードを作ろう / 戻る