ホーム
結婚式招待状席次表を作ろう!
招待状の文例

差出人が連名の場合

招待状の挨拶文は、差出人や挙式スタイルによってある程度基本が決まっています。
基本を押さえて、自分なりにアレンジしてみましょう。

ここでは、差出人が連名の場合の文例をご紹介します。

ホーム > ペーパーアイテム大百科 > 招待状を作ろう > 招待状の文例(差出人が連名の場合) / 戻る

招待状の挨拶文

基本的な挨拶文(本人が主)

謹啓 盛夏の候 ますますご清祥のこととお慶び申し上げます
この度 私共は結婚式を挙げることになりました
これまでのご厚情に改めてお礼申し上げますとともに
今後ともご指導ご交誼をいただきたく
ささやかではございますが ごあいさつの会を催したく存じます
お忙しいところ誠に恐縮でございますが
何卒ご出席くださいますよう お願い申し上げます 敬白

平成○年○月吉日

○○○○(新郎氏名)
○○○○(新婦氏名)


この度 長男 ○○(新郎名)と長女 ○○(新婦名)が挙式の運びとなりました
これもひとえに皆様方のご厚情の賜物と厚くお礼申し上げます
ご多用中のことと存じますが 何卒ご光臨くださいますようお願い申し上げ
併せて両人のため末永くご高誼とご指導を重ねてお願い申し上げます

平成○年○月吉日

○○○○(新郎父氏名)
○○○○(新婦父氏名)

基本的な挨拶文(両親が主)

拝啓 盛夏の候 皆様方にはいよいよご健勝のこととお慶び申し上げます
このたび ○○○○様ご夫妻のご媒酌によりまして

○○○○(新郎父氏名) 長男 ○○(新郎名)
○○○○(新婦父氏名) 長女 ○○(新婦名)

の婚約相整い結婚式を挙げることとなりました
つきましては 挙式ののち ささやかな披露の宴を催したいと存じます
ご多忙中誠に恐縮ではございますが ご臨席くださいますよう
謹んでご案内申し上げます 敬具

平成○年○月吉日

○○○○(新郎父氏名)
○○○○(新婦父氏名)


拝啓 時下益々ご清祥のこことお慶び申し上げます
さて 私ども このたび結婚式を挙げる運びとなりました
これもひとえに皆様方のおかげと感謝しております
私たちの新しい門出にぜひお立ち会いいただきたく
ご多用中とは存じますが ご臨席いただければ幸いに存じます 敬具

平成○年○月吉日

○○○○(新郎氏名)
○○○○(新婦氏名)

人前式の挨拶文(本人が主、両親控えめ)

拝啓 梅雨も明け夏の太陽がまぶしいこの季節
皆様にはますますご清栄のこととお慶び申し上げます
この度 私たちは結婚することとなりました
つきましては 日頃からお付き合いをいただいております皆様に
私たちの新たなる出発の証人となっていただきたく
人前にて挙式を行うことといたしました
つきましては下記の通り結婚式を行い ささやかな披露宴を催したいと存じます
お忙しい中恐縮でございますが ぜひご出席くださいますようお願い申し上げます

平成○年○月吉日

○○○○(新郎氏名)
○○○○(新婦氏名)


○○(新郎名) ○○(新婦名)両人のため今後ともよろしくご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます

平成○年○月吉日

○○○○(新郎父氏名)
○○○○(新婦父氏名)

文例カタログが便利です

文例カタログ

 マリッジスタイル製作の手作りソフト「らくらくウェディングペーパーデザイン」には、上記文例を含む各種文例を多数収録した「文例カタログ」機能が搭載されています。 招待状を作成する時、「文例カタログ」からご自分にピッタリの挨拶文を選ぶだけで、あなたの招待状が完成します。ぜひ、お試しください。

ホーム > ペーパーアイテム大百科 > 招待状を作ろう > 招待状の文例(差出人が連名の場合) / 戻る