ホーム
結婚式招待状席次表を作ろう!

ペーパーアイテム手作り予定表

ペーパーアイテム作りは計画的に

ペーパーアイテム作りで最も大切なことは、「余裕を持って取り組むこと」。
心のゆとりはもちろんのこと、時間的な余裕を持てるように計画的に進めましょう。

ペーパーアイテムを手作りする際の理想的な予定の立て方をご紹介しましょう。

ホーム > ペーパーアイテム大百科 > はじめてのペーパーアイテム:ペーパーアイテム手作り予定表 / 戻る

手作り予定表

 招待状や席次表などのペーパーアイテムを準備する時期の目安をご紹介します。

スケジュール
会場を絞り込み、ブライダルフェアに行く、会場決定
ドレス選びスタート!
両家の顔合わせ、結納日の決定
 招待客の人数を決めたら、招待客リストの作成を開始しましょう。親族中心か、友人中心かなど、ゲストによって披露宴の雰囲気やペーパーアイテムも変わって来ます。2人でどんな披露宴にしたいかイメージしましょう。
披露宴の規模に合わせてゲストの人数を決定
ゲストの数は新郎側、新婦側それぞれ半々が理想的
ゲストの名前、住所、電話、新郎新婦との関係、肩書きをチェック
司会、受け付け、カメラマン、などスタッフを決定
靴やアクセサリーなど小物を準備
引き出物を準備
2次会の準備開始
会場選び、幹事の依頼
 招待状の発送は2ヶ月前までが理想的、余裕を持って3ヶ月前には作りはじめましょう。会場、ゲスト、ドレスも決り随分イメージが出来上がっていると思います。ペーパーアイテムだけが浮いてしまわないように、会場の雰囲気にあわせて選びましょう。
 デザインは上品、シンプル、分りやすさを基本に、用紙のサイズ、厚さがプリンターに合っているかなどをあらかじめ確かめましょう。 招待状
自宅のプリンターで印刷できる用紙サイズを確認
手作りに失敗は付きもの、材料は少し余分に買いましょう。
返信ハガキにも切手を忘れずに
文面に句読点は付けていませんか?
段落の行頭を空けていませんか?
作成前に必ず試し印刷をしましょう
宛名の名前、住所に誤字脱字がないか確認
郵便料金の確認
スピーチ、余興などを依頼
料理を決める
ブライダルエステに行こう
2次会の見積もり、打ち合わせ
 最近は席次表にプロフィールやエピソード、ゲストの紹介、メニュー、新居の地図、などを盛り込んだ小冊子が人気です。
 このような席次表は、ページ数があるので時間がかかります。直前になって焦らないようにできることからどんどん進めましょう。ゲストの出欠、メニュー、など未定の部分も多いと思いますが、
デザインだけ完成させて、文字を入れるだけにしておくと後が楽です。 席次表
自宅のプリンターで印刷できる用紙サイズを確認
手作りに失敗は付きもの、材料は少し余分に買いましょう。
冊子の場合はページ構成を決めよう。
2人のプロフィールなど作れるとこから制作開始
披露宴の最終確認、最終見積、支払い
引き出物を決定、手配
婚姻届けを出す
 返信ハガキでゲストの出欠を確認して、席次表を仕上げます。ハガキが遅れている方には直接電話で確認しましょう。同時に席札も作りましょう。ゲストの名前は心をこめて手書きにすると喜ばれます。また裏面などにメッセージを入れるスタイルも人気です。
 さらに、挙式後なるべく早く発送できるように結婚報告ハガキの準備も始めましょう。 席札
席次表の名前、肩書きに間違いがないか確認
席札の名前に間違いがないか確認
親、兄弟には「様」は付けない
試し印刷をしよう
追加料金の支払い
ドレスの返却
お祝い返しの発送
媒酌人への挨拶
 締めくくりに、お世話になった方に挨拶と結婚報告は欠かせません。結婚報告ハガキは写真を沢山使ったデザインが、式の雰囲気も伝わり人気です。
宛名の名前、住所に誤字脱字がないか確認
遅くても1ヶ月以内には届くように発送
このページの目次

手作り予定表



おすすめ

輝く二人のウェディング百科
村田幸正 著
(日本文芸社)
1,365円
お買い求めはこちら

ホーム > ペーパーアイテム大百科 > はじめてのペーパーアイテム:ペーパーアイテム手作り予定表 / 戻る