ホーム
結婚式招待状席次表を作ろう!

手作りが人気です

手作りペーパーアイテム人気の秘密

なぜ、手作りペーパーアイテムは人気があるのでしょう。
お二人の気持ちを、自分たちなりの方法で伝えることができるから。。。

手作りペーパーアイテムの舞台裏をのぞいてみましょう。

ホーム > ペーパーアイテム大百科 > はじめてのペーパーアイテム:手作りが人気です / 戻る

手作りのメリット

ウェディング  教会式や人前式、レストランウェディングやハウスウェディングなど、結婚式や披露宴のスタイルも多種多様化し、 形式にとらわれない自分たちの個性を生かした結婚式を求めるカップルがどんどん増えています。

 そんな中、もっとも手軽に個性を表現することができるアイテム、それが「ペーパーアイテム」です。

メリット心のこもったオリジナルの演出ができる

 手作りペーパーアイテムを作るほとんどのカップルは、

*
  • 自分たちオリジナルの演出をしたい。
  • 手作りのアイテムで心のこもったおもてなしをしたい。
*

 という動機ではじめています。

メリットレストランパーティやガーデンパーティで力を発揮

 レストランパーティなどでは、自分たちで用意しなければならない場合が多く、手作りペーパーアイテムが必需品となっています。 近年、レストランやチャペルを利用したマリッジパーティが増えてきており、手作りペーパーアイテムへの注目が集まっています。

メリットできるだけ費用を抑えたい

 何と言っても経済的。手間がかかるけど、手作りすれば費用を低く抑えることができるから、その分、ハネムーンや新生活の費用に回すことができます。

ペーパーアイテム作成費用の比較
  ホテル・専門式場 専門ショップ 手作り
招待状 32,000〜38,000円 34,000〜70,000円 15,000円〜
席次表 43,000〜48,000円 62,000〜100,000円 12,000円〜
席札 10,000〜12,000円 15,000〜40,000円 1,600円〜
メニュー 25,000〜30,000円 27,000〜54,000円 15,000円〜
110,000〜128,000円 138,000〜264,000円 43,600円〜
備考
筆耕料含む
ホテルや式場が用意する場合、あまりオリジナリティが出せない。
ショップにより料金にかなり幅がある。文章の変更等オリジナリティが高いほど高額となる。写真や地図の使用は別料金になるところが多い。
リンデンシードの場合。別途、パソコンとプリンターが必要。ソフトウェア代、インク代(2,500〜20,000円)が別途必要。

*この表は、幾つかの式場、ホテル、専門ショップの60名分の見積もりを集計したものです。お店によって価格に幅があったりオプションなどで細かい見積もりを行う場合がございますので、あくまで参考値とお考え下さい。 手作りのメニュー表は単独で作成した場合で、席次表などと併用することにより省くことができます。

こんな方が手作りしています

 「マリッジスタイル」をご利用いただいたお客様へのアンケート結果から、ペーパーアイテム手作り派のプロフィールをまとめてみました。手作り派の挙式スタイルやご招待客の人数など、最新の傾向が分かります。

手作り応援環境

ソフトウェア  パソコンや家庭用プリンターの普及で、誰もが簡単にペーパーアイテムが作れる時代となりました。 インターネットには、様々な情報やテンプレート、イラストなどが溢れ、簡単に利用できるようになったのも、手作り人気の要因です。 近年では、ペーパーアイテム手作りソフトも登場し、手作り派の強い味方になっています。

このページの目次

手作りのメリット

手作り応援環境



おすすめ

輝く二人のウェディング百科
村田幸正 著
(日本文芸社)
1,365円
お買い求めはこちら

ホーム > ペーパーアイテム大百科 > はじめてのペーパーアイテム:手作りが人気です / 戻る