ホーム
結婚式招待状席次表を作ろう!

文章の入力と編集方法

ホーム > ペーパーアイテム大百科 > 自分でつくるペーパーアイテム > 文章の入力と編集方法 / 戻る

Step1「基本属性」テキストボックスの位置とサイズについて。

画面:基本属性
  1. 「部品情報」ダイアログの、「基本属性」タブを選択します。
  2. テンプレートの左上を基準に、0.1mm単位で位置を指定できます。
  3. ボックスのサイズを入力します。文章量に対して、ボックスが小さいと表示されない部分が出来てしまいます。ボックスは余裕をもって、大きめに設定しましょう。
  4. 入力が終わったら「OK」ボタンをクリックして完了です。

Step2「テキスト」文章の入力、編集方法。

画面:テキスト
  1. 「部品情報」ダイアログの、「テキスト」タブを選択します。
  2. 入力フィールドに文章を入力します。
  3. 入力、編集が終わったら「OK」ボタンをクリックして完了です。

Step3「テキスト」文例カタログの使い方。

画面:文例カタログ
  1. 「部品情報」ダイアログの、「テキスト」タブを選択します。ダイアログの下部にある「文例」ボタンをクリックして「文例カタログ」を開きます。
  2. メニューから、文例の種類を選びます。文例は、招待状からお礼の挨拶や時候の挨拶など、00種類収録されています。
  3. 文例が決まったら「貼り付け」ボタンをクリックします。入力フィールドに文例がペーストされます。さらにご自分で編集もできます。
  4. 貼り付け、編集が終わったら「OK」ボタンをクリックして完了です。

Step4「テキスト」記号パレットの使い方。

画面:記号パレット
  1. フランス語や、特殊な記号などキーボードから入力の難しい場合に便利です。
    「部品情報」ダイアログの、「テキスト」タブを選択します。ダイアログの下部にある「記号」ボタンをクリックして「記号パレット」を開きます。
  2. 記号が一覧表示されるので、使用する記号をクリックして入力します。
  3. 最後に「OK」をクリックして完了です。

Step5「文字属性」フォントやカラー、スタイルなどの設定方法。

画面:文字属性
  1. 「部品情報」ダイアログの、「文字属性」タブを選択します。
  2. フォント属性では、次の設定をします。
    ・フォントの種類
    ・文字のサイズ
    ・文字のスタイル(太字や下線など)
    ・文字の色
    ・文字方向(横書き、縦書き) です。
  3. 文字配置では、テキストボックス内でどのように文章を表示するかを設定します。折り返しをさせたくない場合や、小さなスペースに文字を表示させたい場合などに設定します。
  4. 文章を揃える向きを指定します。招待状などは、「横方向」の「中央揃え」となります。和風のテンプレート等で縦書きの場合は、「縦方向」で設定します。
  5. 文字や行の間隔を設定できます。ペーパーアイテムは、間隔を広めにゆったりと作るといいでしょう。


ホーム > ペーパーアイテム大百科 > 自分でつくるペーパーアイテム > 文章の入力と編集方法 / 戻る