ホーム
結婚式招待状席次表を作ろう!

フリーサイズのテンプレートについて

ホーム > ペーパーアイテム大百科 > 自分でつくるペーパーアイテム > フリーサイズのテンプレートについて / 戻る

Step1フリーサイズのテンプレートを開きます。

図:デザーイン・テンプレート選択

「フリーサイズテンプレート」は、用紙のサイズをご自分で設定できる、特別なテンプレートです。

  1. デザイン選択画面から「フリーデザイン」を選び「選択」ボタンをクリックして、テンプレート選択画面へ進みます。
  2. 用紙の種類は「09 無地」を選択。
  3. サイズは「フリーサイズ」を選択。メニューに1点テンプレートが表示されます。これが「フリーサイズテンプレート」です。
  4. 「作成」ボタンをクリックして編集画面を開きます。

Step2「用紙情報」ダイアログを開き、サイズを入力します。

スタート画面
  1. はじめに編集画面で開いたテンプレートは、ハガキサイズになっているので、サイズを変更します。テンプレートをダブルクリックして「用紙情報」ダイアログを開きます。
  2. 用紙のサイズを入力します。
  3. 用紙の向きを選びます。色はそのままでOKです。
  4. サイズ、向きを入力したら「設定」ボタンをクリックして、編集画面へ戻ります。

Step3編集画面で確認します。プリンターの用紙設定も忘れずに。

スタート画面
  1. 用紙のサイズ、向きが変わっていれば変更は完了です。
  2. 用紙のサイズに合わせて、印刷可能範囲(赤い枠)も正しく設定し直しましょう。設定方法はこちらをご覧ください。

    関連ページへ詳細:用紙設定の方法(ユーザー定義サイズの場合)


ホーム > ペーパーアイテム大百科 > 自分でつくるペーパーアイテム > フリーサイズのテンプレートについて / 戻る