ホーム
結婚式招待状席次表を作ろう!

用紙設定の方法

ホーム > ペーパーアイテム大百科 > 自分でつくるペーパーアイテム > 用紙設定の方法(ユーザー定義サイズの場合) / 戻る

Step1編集画面を確認してください。

図:印刷可能範囲を確認
  1. 赤い枠が左の図のように、左上に寄ってしまっていませんか?

    (図の設定)用紙サイズ:A5変形 用紙設定:A5

    ペーパーアイテムの台紙などは独自の用紙サイズのため、ご自分で用紙サイズを定義しなければなりません。
    テンプレートの端の方に表示されている赤い枠は、お使いのプリンターで印刷可能な範囲です。この枠の外は、印刷されませんので正しく設定し直しましょう。

Step2「プリンタの設定」ダイアログから「プロパティ」を開きます。

図:プロパティ表示
  1. ツールバ−の「印刷設定」アイコンをクリックしてください。「プリンタの設定」ダイアログが開きます。
    ※図はキャノンプリンターの設定画面です。
  2. 「プロパティ」ボタンをクリック。「プロパティ」が開きます。
  3. 「ページ設定」タブを選択します。

Step3「ユーザー定義用紙」ダイアログを開き、サイズを入力します。

図:ユーザーサイズ設定
  1. 用紙サイズを選択するポップアップメニューから「ユーザー定義用紙」を選択すると、自動的に「ユーザー定義用紙」ダイアログが開きます。
  2. 用紙サイズを入力し「OK」をクリックします。
  3. 「プロパティ」も閉じて、「プリンタの設定」ダイアログに戻ります。「用紙サイズ」の欄に「ユーザー定義用紙」が表示さていれば、完了です。「OK」をクリックして編集画面へ戻ります。

Step4編集画面で確認します。

図:確認
  1. 赤い枠がテンプレートと均等にに四角く表示されていれば、ユーザー定義が正しく設定されています。
    イラストを動かしたり、写真を載せるときは、この枠からはみ出さないよう、ご注意ください。


ホーム > ペーパーアイテム大百科 > 自分でつくるペーパーアイテム > 用紙設定の方法(ユーザー定義サイズの場合) / 戻る