ホーム
結婚式招待状席次表を作ろう!

予定を立てよう

席次表(中紙)作りの手順とポイント

ペーパーアイテムで最も作りごたえのある席次表を作ります。
まずは、席次を中紙に印刷しましょう。

「リンデンシード」席次表セットに付属するA4サイズの中紙を使用します。

ホーム > ペーパーアイテム大百科 > 自分でつくるペーパーアイテム > 席次表(席次表の席次面を作る) / 戻る

このページで作るものは席次表席次面です

写真:中紙

あれこれ楽しい「席次表の席次面」を作りましょう

 大変だけどあれこれ楽しい席次決め。基本ルールを守ってお客様に失礼のないように。

Step1

テンプレートを選びましょう

  席次表作りではテンプレート選びが重要です。会場に合ったテンプレートを選ぶことで、その後の作業がグンと楽になります。テンプレートは人数ではなく、実際の会場に近いテーブルの数や配置を基準に選ぶと良いでしょう。

図:テンプレート選択

席次表中面のテンプレートを選択します。

 6卓60名用のテンプレートを使って席次表を作っていきます。 「テンプレートの選び方」のページを参考に、下記のテンプレートを開きます。

デザイン フレッシュアイビー
カラー ブラウン
種類 席次表(席次面)
サイズ A4
テンプレート名 07席次表(席次面)60名用(左図)

関連ページへ詳細:テンプレートの選び方


プリンターの用紙設定の確認します。

 ご自分用にアレンジを行う前に、プリンターの用紙設定がこれから作成する用紙サイズになっているかどうかを確かめましょう。「用紙設定の方法」のページを参考に、用紙サイズと用紙の向きを下記のように設定します。

用紙サイズ A4(210mmx297mm)
用紙方向 よこ

関連ページへ詳細:用紙設定の方法(定型サイズの場合)

ここに注意しましょう!
 テンプレートの端の方に赤い枠が表示されていますが、この枠の中がお使いのプリンターで印刷可能な範囲です。赤い枠の外側は印刷されませんので、デザインが赤枠の中に入るようにアレンジしましょう。

Step2

テーブルの配置や人数を調整しましょう

 まずは、テーブルの配置や各テーブルの人数をアレンジし、会場レイアウトに沿ったテンプレートにします。

図:テキスト入力

テーブルと座席を会場に合わせて並べます。

 テーブルマークや座席はマウスや矢印キーを使って、会場に合わせて並べます。テーブルの数や人数を減らす場合は、部品を選択して「delete」キーで削除します。
 テーブルの数や人数を増やす場合は、部品を1つ選択して、「編集」メニューの「コピー」&「貼り付け」で増やします。

部品の並べ替え、位置揃え
  1. 動かす部品を選択してください。
  2. 選択した部品は、マウスでドラックまたは矢印キーで移動できます。グリッド機能(決められた間隔で自動的に揃う機能)で、大雑把に動かしてもきれいに揃います。
  3. 複数の部品をまとめて揃える場合は、ツールパレットの「位置揃え」を使うと便利です。

関連ページへかんたん席次表:座席を増やす・減らす

関連ページへかんたん席次表:座席をきれいに揃える

関連ページへかんたん席次表:座席全体の拡大縮小

関連ページへかんたん席次表:テーブルマークの文字を変更


イメージ

デザインアレンジに挑戦!
 「らくらくウェディングペーパーデザイン」ならデジカメの写真や、イラストなど素材の追加、移動、変形が自由自在!お二人の写真などを使ってオリジナリティを演出しましょう。

関連ページへデザインアレンジメニュー

ファイルアイコン アレンジが済んだら、必ずファイルに保存しましょう
 編集したファイルは、ファイル名を「私の席次表席次面」として「マイドキュメント」に保存します。大切なファイルなので、定期的に他のフォルダにコピーしたりCD-Rなどにバックアップしましょう。

Step3

テーブルの配置や人数を調整しましょう

図:テキスト入力

お客様情報を入力します。

 座席の配置が決まったら、各座席にお客様の「お名前」「肩書」「敬称」を入力していきます。

お客様情報の入力
  1. 入力する座席の部品をダブルクリックします。
  2. 席次入力用の「部品情報」ダイアログを開きます。
  3. 「お名前」「敬称」「肩書」それぞれ入力します。一般的な肩書は、ポップアップメニューから選択できます。
  4. 「OK」ボタンをクリックして完了です。ツールパレットからも入力できます。

関連ページへかんたん席次表:お客様情報の入力と編集

【注意】
 「らくらくウェディングペーパーデザイン」は、旧漢字等の一部の文字を表示できない場合があります。お名前が正式な漢字で表示できない場合は、略字等で失礼する旨、あらかじめお客様にご確認ください。


ファイルアイコン アレンジが済んだら、必ずファイルに保存しましょう
 編集したファイルは、ファイル名を「私の席次表席次面」として「マイドキュメント」に保存します。大切なファイルなので、定期的に他のフォルダにコピーしたりCD-Rなどにバックアップしましょう。

Step4

印刷しましょう。

 自分用の席次表中紙のファイルができたら、いよいよ印刷です。

 印刷時の失敗がもっとも多いので、まずは普通紙でテスト印刷をしましょう。また本番では何十枚も印刷することになりますので、思いのほか時間やインクが必要な場合もあります。充分に余裕をもって印刷しましょう。

図:印刷

充分にテスト印刷をしましょう。

 テスト印刷では実際のペーパーアイテムと同じA4サイズの普通紙を用意して印刷しましょう。

 印刷してみると、プリンターによっては印字位置が微妙にずれる事があります。その際は、印字位置の調整機能で、印刷位置の微調整を行います。

関連ページへ詳細:印刷と位置調整について

Step5

席次表席次面の完成です

写真:中紙

本番の用紙に印刷します。

「リンデンシード」の中紙に印刷すれば、席次表の席次面が完成(左図)です。

 中紙の印刷が済んだら、次は中紙を挟む、席次表台紙の作成にとりかかります。


席次表に必要なその他のアイテム 次のページへ中紙  |   次のページへ台紙・完成

ホーム > ペーパーアイテム大百科 > 自分でつくるペーパーアイテム > 席次表(席次表の席次面を作る) / 戻る