ホーム
結婚式招待状席次表を作ろう!

予定を立てよう

プロフィール&メニュー作りの手順とポイント

席次表の中紙の裏面を利用して、プロフィールとメニューを印刷しましょう。
「リンデンシード」席次表セットに付属するA4サイズの中紙を使用します。

ホーム > ペーパーアイテム大百科 > 自分でつくるペーパーアイテム > プロフィール&メニュー / 戻る

このページで作るものはプロフィールです

写真:中紙

「プロフィール&メニュー」を作りましょう。

 招待状・席次表にくらべ、プロフィールは遊び心のあるアレンジもOK!お2人らしさをアピールしましょう。

 今回はすでに作った席次表の裏面を利用して、計4ページの冊子タイプにします。

Step1

プロフィールのテンプレートを選びましょう

「テンプレートの選び方」のページを参考に、下記のテンプレートを開きます。

図:テンプレート選択
デザイン フレッシュアイビー
カラー ブラウン
種類 メニュー、プロフィール
サイズ A4
テンプレート名 01プロフィール&メニュー(左図)

関連ページへ詳細:テンプレートの選び方

 

プリンターの用紙設定を確認しましょう。

 アレンジを行う前に、プリンターの用紙設定がこれから作成する用紙サイズになっているかどうかを確かめましょう。「用紙設定の方法」のページを参考に、用紙サイズと用紙の向きを下記のように設定します。

用紙サイズ A4(210mmx297mm)
用紙方向 よこ

関連ページへ詳細:用紙設定の方法(定型サイズの場合)

大丈夫かな?
 テンプレートの端の方に赤い枠が表示されていますが、この枠の中がお使いのプリンターで印刷可能な範囲です。赤い枠の外側は印刷されませんので、デザインが赤枠の中に入るようにアレンジしましょう。

Step2

レイアウトの左右を入れ替えます

 席次表の裏面を利用する場合、席次表の表紙を開いた時に、プロフィールが見え、裏表紙から開くとメニューが見えるようにします。この場合、A4席次表の裏側の左側にメニュー、右側にプロフィールが印刷されている必要があります。

 テンプレートは見開き用にデザインされているため、左側がプロフィールで右側がメニューと、逆のレイアウトになっています。レイアウトの左右を入れ替える必要があります。

図:手順

「高度なレイアウト」機能を使えば簡単です。

左右のレイアウト入れ替え手順
  1. 「部品」「高度なレイアウト」メニューを選び、「高度なレイアウト」ダイアログを開きます。
  2. ダイアログの「移動」画面で以下のように選びます。
    ・対象部品:「すべての部品」
    ・移動する位置:「用紙の左右で入れ替え」
  3. 「OK」ボタンをクリックすると用紙の左右が入れ替わります。

関連ページへ詳細:高度なレイアウト機能

Step3

プロフィール・メニューを入力しましょう

 プロフィールやメニューには、サンプルのテキストと写真用の部品が用意されています。それぞれ文章を入れ替えて楽しいプロフィールやメニューを作りましょう。

図:手順

「部品情報」ダイアログから、文章や、文字の大きさやスタイル、色などを変更できます。

 サンプルのテキストをダブルクリックすると「部品情報」ダイアログが表示されるので、プロフィールとメニューを編集していきます。

関連ページへ詳細:文章の入力と編集方法

 
図:手順

プロフィールにはお二人の写真を。

 プロフィールに使用する写真は、あらかじめデジカメ等で撮影した画像をJPEGなどの画像ファイルとしてパソコンに取り込んでおきます。

画像の入れ替え
  1. プロフィール上のグレーのイメージ部品をダブルクリックして「部品設定」ダイアログを開きます。
  2. 「部品設定」ダイアログの「イメージ属性」画面にある「ファイルから読み込む」ボタンをクリックするとファイル選択ダイアログが表示されます。
  3. あらかじめ用意しておいた画像ファイルを選択します。
  4. 「OK」ボタンをクリックして完了です。

関連ページへ詳細:写真の入れ替え

 写真は使いたい部分だけを切り抜いたり(トリミング)、周囲を丸く切り抜いてぼかしたりして雰囲気の良い写真に加工することもできます。

関連ページへ詳細:写真の切り抜き

Step4

フランス語のメニューを作りましょう

 お料理がフランス料理のコースのような場合、フランス語のメニューを入れるとお洒落です。フランス語の入力は「記号」パレットを使用します。

図:手順

フランス語のメニューも大丈夫!

 通常のキーボードからでは難しいフランス語特有の文字も「記号」パレットを使えば簡単に入力できます。

入力手順
  1. フランス語の文字は英字フォントに収録されているので、「部品情報」ダイアログの「文字属性」画面であらかじめ英字フォント(マリッジスタイルのカリグラフィーフォントもOK)を選択しておきます。
  2. ダイアログの「テキスト」画面に戻りメニューを入力します。通常の英数字はそのまま入力できます。フランス語特有の文字を入力する場合は、入力する位置にカーソルを移動し、「記号」ボタンをクリックします。
  3. パレットから入力したい文字を選び「OK」ボタンをクリックして完了です。

関連ページへ詳細:文章の入力と編集方法:記号パレットの使い方

 ここで注意が必要なのは、1つの文字部品内で使えるフォントの種類は1種類であるためフランス語の下に日本名も入れる場合は、日本名の入った文字部品を別途用意してフランス後の文字部品の上に重ねる必要があります。

イメージ

デザインアレンジに挑戦!

 「らくらくウェディングペーパーデザイン」ならデジカメの写真や、イラストなど素材の追加、移動、変形が自由自在!お二人の写真などを使ってオリジナリティを演出しましょう。

関連ページへアレンジの基本操作

★アレンジが済んだら、ファイルに保存しましょう
 テンプレートを自分用にアレンジしたら、必ず名前を付けてファイルに保存します。ファイル名を「私のプロフィール」として「マイフォルダ」の中に保存します。保存したファイルは、とても大切なファイルです。定期的に他のフォルダにコピーしたりCD-Rなどにバックアップするように心掛けましょう。



Step5

印刷しましょう。

自分用のプロフィールのファイルができたら、いよいよ印刷です。
この例では、既に印刷済みの席次表の裏面に印刷します。印刷面を間違えないように、印刷済みの席次表をプリンターにセットしてください。
まず、テスト用に1部だけ印刷して、席次表と同じ面に印刷されないか、上下が逆さまに印刷されないかどうかをチェックしてください。

図:印刷

充分にテスト印刷をしましょう。

 テスト印刷では実際のペーパーアイテムと同じサイズの普通紙を用紙して印刷しましょう。
 印刷してみると、印字位置が微妙にずれる事があります。その際は、印字位置の調整機能で、印刷位置の微調整を行います。

関連ページへ詳細:印刷と位置調整について

 すでに印刷してある席次表の裏面に印刷する場合には、表と裏が逆さまになったり、同じ面に印刷したりすることがないよう、中紙をプリンターにセットする際の向きや裏表に注意しましょう。

Step6

完成です

完成

席次表兼プロフィールの完成です。

 あらかじめ席次を印刷した中紙の裏面に印刷し、席次表台紙に挟んで完成です。

ホーム > ペーパーアイテム大百科 > 自分でつくるペーパーアイテム > プロフィール&メニュー / 戻る