ホーム
結婚式招待状席次表を作ろう!

予定を立てよう

席札作りの手順とポイント

はがきサイズの2つ折り席札を作成しましょう。
「リンデンシード」の2つ折り席札を使用します。

ホーム > ペーパーアイテム大百科 > 自分でつくるペーパーアイテム > 席札(はがきサイズ) / 戻る

このページで作るものは席札です

写真:席札

席札(はがきサイズ)を作りましょう。

 お客様のお名前を間違うことのないように気をつけましょう。

席札(A4サイズ10面付け)の作成例はこちら

Step1

席札のテンプレートを選びましょう

 「テンプレートの選び方」のページを参考に、下記のテンプレートを開きます。

図:手順
デザイン フレッシュアイビー
カラー ブラウン
種類 席札・サンキューカード
サイズ はがき
テンプレート名 01 席札(おもて面)(左図)

関連ページへ詳細:テンプレートの選び方

 

プリンターの用紙設定を確認しましょう

 アレンジを行う前に、プリンターの用紙設定がこれから作成する用紙サイズになっているかどうかを確かめましょう。「用紙設定の方法」のページを参考に、用紙サイズと用紙の向きを下記のように設定します。

用紙サイズ はがき(100mmx148mm)
用紙方向 たて

関連ページへ詳細:用紙設定の方法(定型サイズの場合)

大丈夫かな?
 テンプレートの端の方に赤い枠が表示されていますが、この枠の中がお使いのプリンターで印刷可能な範囲です。赤い枠の外側は印刷されませんので、デザインが赤枠の中に入るようにアレンジしましょう。

Step2

お客様のお名前とメッセージを入力しましょう

 席札のテンプレートには、あらかじめお客様のお名前と敬称、お礼のメッセージを入力するための部品が用意されています。

図:手順

お名前やメッセージを入力します

入力手順
  1. 画面上にある「お客様のお名前」という文章をダブルクリック。
  2. 「部品情報」ダイアログを開きます。
  3. ダイアログ上の編集欄にお客様のお名前を入力します。
  4. 「OK」ボタンをクリックして完了です。
  5. 同じ要領で、お礼のメッセージも入力します。

関連ページへ詳細:文章の入力と編集方法

お一人お一人心を込めて

 お客様のお名前をデータベースから連続して入力していく機能は無いので、お客様お一人お一人に感謝のメッセージを添えながら1枚ずつ印刷を行ってください。
 または、お客様ごとにファイルに保存して、後でまとめて印刷しても良いでしょう。


イメージ

デザインアレンジに挑戦!

 「らくらくウェディングペーパーデザイン」ならデジカメの写真や、イラストなど素材の追加、移動、変形が自由自在!お二人の写真などを使ってオリジナリティを演出しましょう。

関連ページへアレンジの基本操作

★アレンジが済んだら、ファイルに保存しましょう
 テンプレートを自分用にアレンジしたら、必ず名前を付けてファイルに保存します。ファイル名を「私の席札」として「マイフォルダ」の中に保存します。保存したファイルは、とても大切なファイルです。定期的に他のフォルダにコピーしたりCD-Rなどにバックアップするように心掛けましょう。

Step3

印刷しましょう。

自分用の席札のファイルができたら、いよいよ印刷です。
印刷時の失敗がもっとも多いので、まずは普通紙でテスト印刷をしましょう。また本番では何十枚も印刷することになりますので、思いのほか時間やインクが必要な場合もあります。充分に余裕をもって印刷しましょう。

図:印刷

充分にテスト印刷をしましょう

 テスト印刷では実際のペーパーアイテムと同じはがきサイズの普通紙を用紙して印刷しましょう。
 印刷してみると、印字位置が微妙にずれる事があります。その際は、印字位置の調整機能で、印刷位置の微調整を行います。

関連ページへ詳細:印刷と位置調整について

Step4

完成です。

完成写真

席札(はがきサイズ)の完成です

 印刷が終わったら、折り目に沿って二つ折りにして完成です。折り曲げる時は、よくインクが乾いたか確認します。まれに擦れてにじんでしまうこともあるので、注意が必要です。



ホーム > ペーパーアイテム大百科 > 自分でつくるペーパーアイテム > 席札(はがきサイズ) / 戻る