ホーム
結婚式招待状席次表を作ろう!

チャレンジしよう!

ペーパーアイテム中級者のあなたへ

やる気じゅうぶんのあなたには手作りがおすすめ。思い切って手作りしてみては。
でも、気を付けて、時間的な余裕はありますか?
あとで慌てることのないように、しっかり計画を立てましょう。
ここでは、あなたに合ったチェックポイントをアドバイスします。

ホーム > ペーパーアイテム大百科 > 手作りチャレンジ度チェック > チャレンジしよう / 戻る

質問どのような物を作ったら良いでしょうか?

答え  ペーパーアイテムのスタイルには特に決まりはないようです。 一般的に招待状は、A5サイズ、厚めの紙を使った表紙で、文面を書いた中紙をはさむ形が、よりフォーマルになります。 席次表は、座席だけでなくプロフィールや、メニュー、新居案内などを1冊にまとめるスタイルも人気です。

 手作り用のペーパーアイテムは、ほとんどが家庭用インクジェットプリンターでの印刷を前提に作られているので、 安価な家庭用プリンターでもきれいに印刷することができます。

質問どのような用具を準備すればよいですか?

答え  最近ではパソコンを使って作るのが効率もよく一般的です。ですから、パソコン、プリンターは必須と言ってもよいでしょう。
 使用するソフトはマイクロソフト社の『ワード』を使っている方が多いようですが、最近はペーパーアイテム手作りソフトもいくつか登場しており、 専用ソフトでの作成が一般的になってきました。
 また、デジカメがあれば簡単に写真を取り込むことができるためプロフィール作りなどに役立ちます。イラストや、飾り罫、フォントなどは市販の素材集が便利です。

質問いつ、どんなものを作れば良いのですか?

答え  結婚式の日取りが決まると、まず、挙式や披露宴にご招待するお客様をリストアップしなければなりません。挙式&披露宴の約2ヶ月前には招待状を発送しなければならないため、招待状作りは約3ヶ月前から始めると良いでしょう。
 披露宴当日に使用する席次表や席札は、約1週間前には完成しているのが理想的です。出席者がある程度決まらないと進めにくいのですが、席次表作りには特に時間が必要ですので、出来ることから早めに取りかかるようにしましょう。

 招待状や席次表を作り始めるタイミングを予定表にまとめていますので、参考にしてください。

質問デザインに自信がありません

答え  お二人にまつわる物からテーマを選ぶとオリジナリティーもあり良いと思います。
例えば夏に結婚するカップルなら、海をイメージしてブルーをメインカラーにしたり、新婦の好きなお花をモチーフにしてみてはいかがですか?
 テーマを決めると効率よくデザインでき、それぞれに統一感もでてより本格的に仕上がります。難しく考えず、最も気に入ったテーマに決めましょう。 ペーパーアイテムに対する愛着もよりいっそう深まります。テーマが決まったら、イメージに合うテンプレートを素材集やインターネットを使って探しましょう。

 マリッジスタイルでは招待状、席次表、席札、プロフィールなど、各種デザインテンプレートのダウンロードサービスを実施しています。 テーマに合ったデザインが見つかったら、ぜひご利用ください。

このページの目次

Q1
どのような物を作ったら良いでしょうか?

Q2
どのような用具を準備すればよいですか?

Q3
いつ、どんなものを作れば良いのですか?

Q4
デザインに自信がありません

ホーム > ペーパーアイテム大百科 > 手作りチャレンジ度チェック > チャレンジしよう / 戻る