ホーム
結婚式招待状席次表を作ろう!

じっくり考えてみよう

ペーパーアイテム初心者のあなたへ

思い出に残る素敵なペーパーアイテムを作りたい、でも失敗したらどうしよう…
初めてのことばかりで不安になるのも当然です。
自分達の結婚式には、手作り?それとも、プロにお願い?じっくり考えてみましょう。
ここでは、ペーパーアイテムの基本的なこと、良くある質問をまとめました。

ホーム > ペーパーアイテム大百科 > 手作りチャレンジ度チェック > じっくり考えてみよう / 戻る

質問どうして手作りが人気なの?

答え  手作りペーパーアイテムが人気の理由は、結婚式の多様化や、パソコンの普及などなど、いろいろな理由があるとは思いますが、 自分達のために集まっていただいた方に最高のおもてなしをしたい、という気持ちはみんな同じです。

*
  • 心のこもったオリジナルの演出ができる
  • レストランパーティやガーデンパーティで力を発揮
  • できるだけ費用を抑えたい
*

 このような理由で、手作りが人気のようです。

質問何から始めたら良いでしょうか?

答え 結婚式が決まったらまず最初に、招待状のための招待客リストを作りましょう。招待客リストは、席次表や、席札、結婚報告ハガキを作る時にも使うので、 お客様に失礼がないように名前の間違いや、肩書きなどに充分に気を付けましょう。式の3ヶ月まえまでには完成させておくと安心です。

 ペーパーアイテムの入り口は何と言っても招待状です。招待状は、比較的スタイルが決まっているので、手作りには最適です。 席次表作りの練習と思ってチェレンジしてください。ただし、挙式日まで3ヶ月を切ってしまっている場合には、無理をしないように。 手作りペーパーアイテム作りには、余裕を持ったスケジュールが必要です。

質問手作りする際の注意点は?

答え 最も重要なのは時間的に余裕があるかです。手作りアイテムは、徹夜の原因第一位だそうです。 また、結婚式が近付くと何かといそがしくなるもの、あわてることの無いように、余裕を持って計画的に作りましょう。

 一般的に招待状は結婚式の2ヶ月前には発送します。デザインは2人でゆっくり決めたいもの。ですから遅くても3ヶ月前には招待状作りに取りかかれるようにしましょう。
 誤字脱字にも充分気を付けなければなりません。ギリギリになってミスが見つかって作り直しなんて失敗談もよく耳にします。 特に、名前、肩書きの間違いはゲストに大変失礼です。

 挙式や、披露宴の雰囲気、また招待客の顔ぶれに合わせることも大切です。あまりカジュアル過ぎると、失礼に思われてしまうこともあります。 家族や、式場スタッフに相談してみると良いでしょう。

質問写真やイラストもきれいに印刷できますか?

答え 「リンデンシード」など、手作りペーパーアイテム専用として作られているものは、家庭用のインクジェットプリンター対応紙となっているものが多く、写真もイラストも充分きれいに印刷できます。
 しかし、普通に売られている紙を使う場合、厚さや表面の状態によっては、インクののりが悪かったり、にじむなどすることもあります。 詳しくは店員に訪ねるか、サンプルとして少量を購入して試し印刷をしてみましょう。

このページの目次

Q1
どうして手作りが人気なの?

Q2
何から始めたら良いでしょうか?

Q3
手作りする際の注意点は?

Q4
写真やイラストもきれいに印刷できますか?

ホーム > ペーパーアイテム大百科 > 手作りチャレンジ度チェック > じっくり考えてみよう / 戻る